10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

UNGRA

  : 

・∀・)v 人生ひつまぶし♪常に不定期♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

コレクションに対するMOTTO、愛はもっとー 

-`ω´-) うぅーーーーーん。うーーーん。

・∀・) あ、こんちゃ。

いやぁ、こうね。色々と考えちゃうよね。うん。とりあえず、何だ、アレだ。残すは行動のみ!か。来年一年は色々と準備期間ちゅー事で。それに合わせてアレとかコレをやろうと。あ、ダメ。話がまとまんない。

■えー、本日もコレクションのご紹介。

091221_devil_1.jpg

これ買ったのいつだったかなー?4,5年は確実に経ってると思うんだけど、確かサマソニのフィギュアなんだよね。

091221_devil_2.jpg

色違いがもう一種類くらいあったような。オレンジは開封用と未開封用の二つ買った。

091221_devil_3.jpg

サイズはこんくらい。ちんまいのが好き。

091221_rabit_1.jpg

グラフィティ・アーティストだったかは忘れたけど、「KOZIK」の「スモーキン・ラビット」。サイズ、種類は色々出てるけど、高くて買えない、てか、買っても飾るスペースがないので、ちんまいのを買った。ブラインド・ボックスなんで開封するまで何が出るか分からんのだけど、時々、開封してるのが売ってたりするので、それを買いました。

091221_rabit_2.jpg

で、やっぱりこのサイズ。

091221_kozik_1.jpg

同じくKOZIKのちんまいフィギュア・シリーズ。ソルト&ペッパー。

091221_kozik_2.jpg

・∀・) う○こぢゃないよ。

091221_kozik_3.jpg

クドイようですが、このサイズ。

■とまぁ、ちまちまとフィギュアを持ってたりします。あ、まだエロフィギュアは買ってないッス。大丈夫ッス。
てか、エロフィギュア買ってココで公開したら後悔だよね。もう、難破船?みたいな。友達一気にゼロ!みたいな。

アメコミ・フィギュアも数体あるけど、開封してるやつはホコリとヤニでヒドイ状態だし、ブリスターに入ってるのは中身は問題無いだろうけど、外見がヤニ色だしね。集め始めの頃は未開封のまま飾る事が多くて、遊びたかったらもう一個買うってやつだった。ちなみにハードコアな人はプラス一個で、完全保存用。

プレミアついた頃に売っちゃおうなんてやましい事も以前は考えたけども、実際それは保存状態が良くての話だし、それを元に買うコレクションって変だろ?って思うようになった。でも、基本は未開封飾る用と、開封して遊んで飾る用の二つを買う。まぁ、お金に余裕があればだけど。

コレクションしてて空しいと思うようになったのは、「飾る場所がない!」である。やっぱりコレクションは飾ってナンボだと思う。だから最近はフィギュアを買わなくなった。買わなくなったし、押入れ行きもあるけど「欲しい物は欲しい!!」のである。でも「必要性」はない。

オレの中のコレクションに対するモットーみたいなのがある。例えばエイリアンのフィギュア。(近日公開)色々なメーカーからそのシリーズは出てるわけだけど、本当に「欲しい!!」って思ったエイリアンしか買わない。映画に出てくるエイリアンって色々のヴァージョンがあるけど、その中で「ウォリアー」(だったと思った)は好きなので、まず、それはチェキる。で、値段とディティール。限定は最近興味が無くなってきたけど、「限定」は当然ながら「数が少ない」ので、買える時は買う。あとになってからだとプレミアついて買えなくなるから。ちなみにウォリアーは買い逃しました…。

だので、シリーズを全て揃えるという事は未だかつてした事が無い。お金あって飾る場所に困らなければ、それはありだと思うけど、そうはいかないわけで。
あとブラインド・ボックス系の「大人買いはしない」ってのがある。大人買いしたらいわゆる「シークレット」ってやつが絶対ゲットン出来るワケで、それは面白みが無いのだ。オレはコレクションと一緒に「買い物を楽しみたい」んである。

グリコのオマケじゃないけど、「何が出るかな♪」ってのが一番楽しくもあり、ウキウキ♪ワクワク♪だと思うのだ。
開けたら「あー、またダブッたよー」も、あれば「こぉーれ欲しかったんだよねぇー!」ってのがあって、それが正しいコレクションの買い物なんぢゃないかなー?ってオレは思う。

結局金持ってる人が勝ちってワケぢゃないけど、欲しい人は金さえ出せば買えちゃうワケです。例えハイ・プレミアでも。
ほんで、大人買いしてダブッたやつは委託で販売、シークレットも金になるから委託販売ってなると、もう、「コレクション」でわなく、「ビジネス」なんである。だので、一時委託販売をする為だけに大人買いするコレクターを嫌った。金を出せば買えるけど、「開ける楽しみ」がないぢゃん。買う事に対しての「楽しみ」がないぢゃん。

何をもっての「コレクター」、「コレクション」なんだ?って思うようになった。

委託販売は確かに「ビジネス」なので、もう、グゥの音も出ない。うん。結構葛藤したました。はい。
だからもう、買えないものは諦めたね。潔く。でも、結局あれもブームだったのか、最近はそうでもないような気がする。結局やましい人がいてさ、そこに便乗しちゃうワケですよ。そりゃーね、楽して金入るなら皆頑張るわな。うん。

最後のモットーは「いつか買える」である。あくまでも「いつか」なので、それが次の日なのか、十年先なのかは分からんけど、いつかは買えるもんだよ。中古かもしんないけど、今はハイ・プレミア付いてるかもしんないけど、いつかはね、安く買えたりするんですよ。都内ぢゃダメでも、たまたま旅行先で見つけたおもちゃ屋にあったりね。で、またそーゆーのを探すのが楽しかったり、新しいショップ見付けるのが楽しかったりしてね。

■すごぉおおく長くなってるけど、まだあったりする。カスタムんミニカーやってるワケだから、当然ながらミニカーのコレクションもあるワケで。まぁ、

人´∀`) 見たぁ~い♪

ってゆー黄色い声援があれば出しますけど、そうではなくて。
コレクションで言ったらミニカーの方が断然歴史は長く、それこそ「ミニカー・ショップ」のデビューは小学生の高学年でデビューである。と思ったけど?あれ?中学生だったか?うん、でもその辺は間違いない。

ずぅーーーーっとショップ行っては買ってたけど、いつも買う台数は2,3台なんである。(中坊時代は1台が限度)社会人になっても、増えても5,6台。金額だってまず3千イェンを超えない。10台くらい買ったのなんて1回くらいしかないし、一万超えるミニカー買ったのは一台くらいだな。ん?あれは一万超えたか?

何かねー、一杯欲しいとは思うけど、そんなにいらないかー?ってのがあるのね。いや、「これは今買わないでいつ買うんだよ!!」ってのは買ってたけど、そんなしょっちゅうそれに出くわすワケでも、金があるワケでもないわけでー。まぁ、今買わなくてもいっか。みたいな。

今欲しいミニカーは「ダンバリー・ミント」から出てるコカ・コーラ仕様のコルベット・プロ・ストリートと、同じくプロ・ストリートのマスタングだけ。あの二台は欲しいわぁーー。どうも生産台数が少なく、発売されたのが結構前なので、プレミアが付いてたりするけどね。てか、元の値段が高いんだけどね。あれは欲しいなー。


・∀・) あ、コレクションになると話が長いのね。すまそ。

テーマ: フィギュア

ジャンル: 趣味・実用

これクッション  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。